いま、未来に向かって新たな道を進み、
そして、道を残す企業をめざしています。

ご挨拶::代表取締役 鬼澤 文収(Onizawa Fumio)

在、農業を取り巻く環境は大きく変わろうとしています。

にこの茨城県は日本一の干芋産地として知られるようになりましたが、新品種の登場、他業界の参入、環境変化(高齢化、後継者問題)などにより、今後大きな変化を迎えようとしています。

た、食品業界は食の安心・安全のため、制度の改革や方針が大きく変わろうとしています。

の産地を守り、将来の変化に対応するために自分は何をなすべきなのかを考えた結果、自分の会社を達げることを決意いたしました。

が今まで得た経験や知識を元に最大限のお手伝いをさせていただき、この産業と伝統を守り、皆様と未来を作っていくことが私の夢です。

未来の社名について、『えー未来(いー未来)にしましょう』という意味と、Agriculture(農業)の『A』、そして『未来』に向けてスターとすることから、アルファベットの最初の文字である『A(アルファベット)を意味しています。

会社概要

社名A未来株式会社
所在地〒311-1206
茨城県ひたちなか市西十三奉行13250-2
TEL/FAX029-388-2346
代表代表取締役 鬼澤 文収(オニザワ フミオ)


【代表プロフィール】

●1968年生まれ(旧那珂湊市平磯町)
●日本大学工学部卒(電気科)
●卒業後、日立製作所グループ会社にて、設計・開発業務を8年間勤務
●その後、食品メーカーに転職し、工場長として様々な業務を経験しながら、18年間勤務(2016年2月退職)
●2016年4月 株式会社そうじの力、茨城スタッフとして活動開始
●2020年3月 日本政策金融公庫 調査月報2020年3月号(P23~27)「未来を拓く 起業家たち」掲載
設立2016年4月26日
資本金300万円
従業員数3名
事業内容干芋製造に関する機会・資材の販売

業務案内

  • 肥料業務(将来のための土づくり、土壌診断をもとに施肥設計まで行います。)
  • 生産記録・管理(後継者、安定生産のためにもデータの記録・管理が必要となっています。)
  • 衛生指導・品質管理(お客様のため、産地を守るために必要。糖度、水分なども測定します。)
  • 機械販売・メンテナンス(製造機械、検査機械、秤など必要な機会がありましたら何でもご相談ください。)
  • 資材販売(農業機械、袋・脱酸素剤などオリジナルの商品開発もお手伝いします。)
  • 農業倉庫、冷凍冷蔵庫、キュアリング倉庫などの建築サポート
  • 害虫駆除業者者紹介、防犯設備、IT設備などの導入サポート
  • 交流会、勉強会、研修会の実施
  • 販売応援(販路開拓、商品開発、クレーム相談)
  • 補助金利用などの御提案、サポート
  • 定時的に有用な情報を皆様にお届けいたします

販売案内

  • 干芋、焼芋製造設備(乾燥機、焼芋機、ボイラー、洗浄機、蒸庫等)
  • 包装機器全般(金属探知機、X線検査機、秤、シール機、ラベラー等)
  • 資材全般(肥料、袋、トレー、段ボール、脱酸素剤等)
  • 衛生資材全般(マスク、アルコール、手袋、ユニフォーム等)
  • 工場関係全般(冷蔵庫、冷凍庫、保管庫、クリーンルーム等)